ジオトラスト -GeoTrust SSL-

 世界最大の低価格SSL、国内純増数No1のサーバー証明書

| 特徴 | 価格 | 証明書の申請~発行までの流れ | サイトシール掲載方法 | 発行目安 | 再発行について |  お申し込み(新規・更新・乗換) | お問い合わせ |

ジオトラスト -GeoTrust-の特徴

1.世界のトップブランド
発行部数は世界第二位、国際的にはシマンテックと並ぶほどの高い知名度があります。現在は米国ジオトラスト社が米国シマンテック社に買収された関係で、シマンテックグループの1ブランドとなり、証明書を求める方のニーズに幅広く応えるためシマンテック証明書がカバーしない範囲を支えています。即日発行が可能であるなど、柔軟でいて信頼性の高い証明書です。

2.携帯サイトへの対応率約90%
ジオトラスト 証明書はルート証明書としてEquifaxを利用しています。旧日本ジオトラスト(現グローバルサイン)の国内携帯電話会社への働きかけもあり、 docomo、au、ソフトバンクの携帯サイトへは旧機種を除いて対応しています。

3.ドメイン認証で即日スピード発行
認証局から発行された指定のURLへアクセスすることで、本人確認と認証を行っています。従来必要であった登記簿謄本や印鑑証明が不要のため、申請後の即日発行も可能となりました。※発行された証明書データは、上位機関経由で弊社宛てに送付されるため、翌営業日になる場合がございます。

4.ライセンス制限なく複数サーバーに利用可能
ジオトラスト証明書では従来複数台サーバーのご利用では台数分のライセンス購入が必要でしたが、2010年よりライセンス体系が変更となり、同じコモンネームの証明書ならば1枚で複数台のサーバーに利用できるようになりました。ロードバランサなどの複数台構成サーバーにご利用していただき易くなっています。

5.https://ドメイン名、https://www.ドメイン名の両方がつかえる
SSL証明書発行の申請を行う場合、https://www.ドメイン名、https://ドメイン名、https://サブドメイン名.ドメイン名のいずれか
のFQDNを指定する必要があります。このうち、「wwwを先頭につけようかどうしようか」、「両方できたらいいな」と思われる方が多いようです。

ジオトラストでは、2010年5月~2015年3月5日までに「www.」で始まるコモンネームでお申し込みをいただいた証明書は、「www.」が付かないURLへのアクセスにもご利用いただけます。(※1)。

2015年3月以降は、「www.」ありなし、どちらのお申し込みからでも両方のURLへのアクセスが可能となりました。

※サブドメインが複数含まれるコモンネーム(例:test.ドメイン名 など)の場合は、対象外となります。
※携帯電話端末からは「www.」付きで申請いただいた場合、「www.」無しのURLはSSL通信をご利用頂けない不具合が報告されております。
※キャンセル可能期間中に、正しく表示できるかどうかの検証をして頂けますようお願い致します。

このような方が購入されておられます

  • 大手サイト運営者様
  • ECサイト運営者様
  • すぐに証明書がほしい方
  • 高い認知度とよりリーズナブルな価格のバランスを求める方

ジオトラストSSL証明書の価格

ジオトラストSSL証明書1年お申し込み
Quick SSL Premium11,834円
(13,020円)
【新規・更新・乗換】
True Business ID20,186円
(22,200円)
【新規・更新・乗換】
True Business ID Wildcard120,000円
(132,000円)
【新規・更新・乗換】

【上記料金について】
* 上段価格は税別価格・下段()の価格は税込価格です。
* 他社で取得された証明書をご利用の場合、更新の扱いになります。
* 更新の場合、有効期限より早めに更新しても有効期限までの日数は追加されますので、早く更新しても日数が無駄になることはありません。更新として発行する証明書の有効期間は、利用中の証明書の有効期間残数により延長日数が異なります。
有効期間残日数       追加される日数
14日間以内        (契約年数) + 30日
15日間~45日間      (契約年数) + 60日
45日間~90日間      (契約年数) + 90日

* * 発行元では2016年9月1日にシールサーバのプロトコルとしてTLS1.0が無効化されました。当変更適用以降、お客様のウェブサイトでジオトラスト スマートシールを掲載いただいており、かつお客様のウェブサイトでTLS1.1 、TLS1.2が無効な場合に、スマートシールをクリックして表示される検証ページに「ウェブサイトが確認されていません」というメッセージが表示される場合がございます。

証明書の申請~発行までの流れ Quick SSL Premium

【STEP1】 申請フォームからお申し込み
お申し込みは、申請フォーム【新規・更新・乗り換え】共通フォームに必要な情報を入力してください。
申請後すぐ到着するメールはお客様の申請内容を記載した自動返信メールです。
申請内容に不備などあります場合はこのとき併せてお知らせいたします。不備・お間違いがなければ、申請作業に入らせて頂きます。

【STEP2】 ご入金 ※https://21-domain.com/ でのポイント購入・決済
■全ての証明書に対して、前支払い方法となります。 お申し込み後、5日以内のご入金をお願いいたします。
【お支払い方法】
1.銀行振込
振込先の記載はポイント購入ページに記載されます。 ※振込決済の場合、弊社着金後、ポイント残高へポイントが加算したのち更新手続が行えます。ポイントが無い状態で事前にお手続きを行なわれても手続きは完了しません。

2.クレジットカード
クレジットカード決済はリアルタイムに手続きが行われます。

3.ポイント残より引き落とし
下記のサイトから、必要なポイントのご購入をお願いいたします。
https://21-domain.comを開き、ハンドルログイン後左メニューより「ポイント」→「ポイント購入」 (クレジットカードまたは銀行振込により決済してください)
※1000円以上1円単位でお買い求め頂けます。
■お支払い代金の返金について:原則ポイント残に返戻いたします。ポイントの返戻についてはこちらを御参照下さい。
■請求書はWEB画面上にて発行頂けます。
https://21-domain.com/ ログイン後、左サービスメニューより「ポイント」→「ポイント入金履歴」
https://21-domain.com/?m=93,10
●ポイント購入額の請求書、領収書の発行がおこなえます。

【STEP3】 ジオトラストによる実在確認および審査
QuickSSL Premiumでは、下記のいずれかの方法でドメイン確認が行われます。

●メールアドレスによる認証
認証メールアドレス宛へジオトラストからの認証メールが届きます ※所定のURLをクリックし、認証してください。

下記のメールアカウントをいずれか1つ作成してください。
※メールアドレス作成後、送受信可能のご確認をお願いいたします。
admin@ドメイン名 もしくは コモンネーム
administrator@ドメイン名 もしくは コモンネーム
hostmaster@ドメイン名 もしくは コモンネーム
postmaster@ドメイン名 もしくは コモンネーム
webmaster@ドメイン名 もしくは コモンネーム
whois記載のメールアドレス
※gTLD(国際ドメイン名)ccTLD(国別ドメイン名)管理下のドメインについては、whois情報の非表示化(一般公開されているwhois検索をした際、メールアドレスが noreply@data-protected.net 表示)のため、whois記載のメールアドレスでの承認が出来ない場合がございます。

●電話による確認
WHOISに掲載されている連絡先電話番号宛てに発行元より電話をし、ドメイン管理者様に口頭でドメイン名の使用権を確認することができます。

●ファイル認証による確認
お客様にて、発行元が提供する特定の認証情報をサーバ上の指定の場所にアップロードしていただきます。
アップロード完了後、発行元より認証情報が正しく設定されていることを確認します。

※ジオトラストの QuickSSL Premiumでは、サイトの実在証明のみとなり、組織の実在証明は含まれません。
サイト運営組織の実在証明を希望の場合には、True BusinessIDをご検討ください。

【STEP4】証明書の発行
発行された証明書データは、弊社メールにて送信いたします。メール文に記載の証明書をコピーしてご利用ください。

証明書のインストール
SSLサーバ証明書をサーバにインストールしてください。インストール手順はサーバの種類によって異なります。
→SSLサーバ証明書のインストール手順

サイトシールのインストール
サイトシールはジオトラストの認証を受けていることを表す、アクセスユーザに信頼感を与える効果的なアイテムです。
→サイトシールのインストール方法
なお、証明書発行までの目安は、承認メール確認後、即日発行となります。

証明書の申請~発行までの流れ True Business ID

【STEP1】 申請フォームからお申し込み
お申し込みは、申請フォーム【新規・更新・乗り換え】共通フォームに必要な情報を入力してください。
申請後すぐ到着するメールはお客様の申請内容を記載した自動返信メールです。
申請内容に不備などあります場合はこのとき併せてお知らせいたします。不備・お間違いがなければ、申請作業に入らせて頂きます。

【STEP2】 ご入金 ※https://21-domain.com/ でのポイント購入・決済
■全ての証明書に対して、前支払い方法となります。 お申し込み後、5日以内のご入金をお願いいたします。
【お支払い方法】
1.銀行振込
振込先の記載はポイント購入ページに記載されます。 ※振込決済の場合、弊社着金後、ポイント残高へポイントが加算したのち更新手続が行えます。ポイントが無い状態で事前にお手続きを行なわれても手続きは完了しません。

2.クレジットカード
クレジットカード決済はリアルタイムに手続きが行われます。

3.ポイント残より引き落とし
下記のサイトから、必要なポイントのご購入をお願いいたします。
https://21-domain.comを開き、ハンドルログイン後左メニューより「ポイント」→「ポイント購入」 (クレジットカードまたは銀行振込により決済してください)
※1000円以上1円単位でお買い求め頂けます。
■お支払い代金の返金について:原則ポイント残に返戻いたします。ポイントの返戻についてはこちらを御参照下さい。
■請求書はWEB画面上にて発行頂けます。
https://21-domain.com/ ログイン後、左サービスメニューより「ポイント」→「ポイント入金履歴」
https://21-domain.com/?m=93,10
●ポイント購入額の請求書、領収書の発行がおこなえます。

【STEP3】 ジオトラストによる実在確認および審査
True BusinessIDでは、厳格な実在確認のもと証明書が発行されます。手順は下記のとおりですのでご確認下さい。書類審査後、発行元判断によりお客様へお電話確認が入る場合がございますが、その場合はご対応をお願いいたします。
※主な確認項目は「ドメインのwhois登録情報と申請組織情報」「申請組織のお電話番号」「申請組織の企業実在情報」となります。

申請組織について
第三者データベースで管理される商号または屋号が完全一致した場合、商号または屋号の使用権を確認します。
使用権の確認ができない場合は、登記上に登録されている商号/登記簿法人等番号をお知らせいただいております。

ドメインの所有者名義と証明書の申請者情報が異なる場合

証明書利用アドレスのドメインの所有者名義と、証明書の申請者情報が異なります場合は、以下お手続きをお願い致します。
(1) WHOISのドメイン所有者を申請組織名にご変更下さい。

上記(1)WHOISのドメイン所有者を変更できない場合は、以下の(2)の方法でドメインの使用権限を確認します。

(2) E-mailによる確認

発行元からドメイン権限者のメールアドレス宛てにドメイン使用権限の確認メール(英文)が届きます。
確認メールに必要事項を入力して返信して下さい。

選択できるドメイン権限者のメールアドレスの一覧
・ WHOIS記載の所有者:Registrantのメールアドレス
・ WHOIS記載の管理担当者:Administrativeのメールアドレス
・ WHOIS記載の技術担当者:Technicalのメールアドレス
・ admin@ドメイン名
・ administrator@ドメイン名
・ webmaster@ドメイン名
・ hostmaster@ドメイン名
・ postmaster@ドメイン名

※ドメイン名は申請コモンネームに含まれるドメイン名

****入力必要箇所****

Full name:______________________________
Telephone number:______________________
Job title:______________________________

*************************

上記(2)E-mailによる確認ができない場合は、以下の(3)の方法でドメインの使用権限を確認します。

(3) 意見書の提出

登録確認が可能な弁護士または公認会計士のみが作成できます。

※書類作成に関する費用はお客様負担となりますこと予めご了承ください。
必要書類は全て、新規・更新を問わず発行元判断により必要となる場合がございますのでご了承下さい。

【STEP4】ジオトラストによる電話での実在確認
ジオトラストから電話による組織実在確認が行われます。

※お客様とジオトラスト間のやりとりとなります。

実在確認詳細
NTTなどの電話番号データベースで確認できる組織の代表電話番号に発行元よりお電話が行われ申請内容について確認します。

NTTなどの電話番号データベースに申請団体の代表電話番号が登録されていない場合は、事前にDUNSレポートまたはタウンページなどの番号案内にご住所と電話番号を登録して下さい。ご登録いただいてから、発行元が確認できるようになるには、お時間を要しますますこと予めご了承ください。

NTTなどの電話番号データベースで申請団体の代表電話番号が登録できない場合は、弁護士意見書を提出して頂く必要がございますので、よろしくお願い致します。

電話での組織実在確認の内容について
・証明書取得の意思確認
・申請責任担当者の実在確認

ジオトラストの電話確認
ジオトラストは第三者運営データベースに登録されている情報を元に、申請団体の代表電話番号を確認します。その後確認した番号に架電し、人事・総務部門 などに対して申請責任者の在籍(および連絡先)を確認します。人事・総務部門で確認した情報を元に申請責任者本人へ連絡し、申請の意思を確認します。

【STEP5】証明書の発行
発行された証明書データは、弊社メールにて送信いたします。メール文に記載の証明書をコピーしてご利用ください。

証明書のインストール
SSLサーバ証明書をサーバにインストールしてください。インストール手順はサーバの種類によって異なります。
→SSLサーバ証明書のインストール手順

サイトシールのインストール
サイトシールはジオトラストの認証を受けていることを表す、アクセスユーザに信頼感を与える効果的なアイテムです。
→サイトシールのインストール方法
なお、証明書発行までの目安は、承認メール確認後、即日発行となります。

サイトシール掲載方法

ウェブサイトがSSL証明書を利用しセキュリティ認証がなされていることを、アクセスしたユーザーが一目で認識できるシールです。シールは無料で手に入れることができます。 ジオトラストのスマートシールは、ジオトラストの管理サーバがダイナミックに生成する証明書です。

なお、QUICK SSL PREMIUMとTRUE BUSINESS IDでは下記のように証明内容が異なります。

→サイトシールのインストール方法
※サイトシールのロゴ表面に表示される数字は、現在の「世界標準時刻」(dd.mm.yy 時刻)です

Quick SSL Premiumの証明内容
URL:証明書を取得したコモンネーム
ステータス:証明書の状態(Active)
証明の有効期限:証明書の有効期限

True Business IDの証明内容
URL:証明書を取得したコモンネーム
実在の組織名:証明書を取得した組織名
組織の登記住所:証明書を取得した組織の登記地住所
電話番号:証明書を取得した組織の電話番号
FAX番号:証明書を取得した組織のFAX番号
シリアル番号:認証局GeoTrustが発行したシリアル番号
認証の有効期間:証明書の有効期限

ジオトラストSSL証明書の発行目安

QUICK SSL PREMIUM :2営業日程度となっております。
TRUE BUSINESS ID:発行までの目安は、必要書類確認後、2営業日程度となっております。

証明書の再発行について

再発行は無償で行うことが可能です。 HDDのクラッシュ等によりSSL証明書の秘密鍵、証明書が失われた場合でも対応できるため安心してご利用いただけます。 再発行が必要な場合には、サポートページより弊社までご連絡ください。
なお、再発行のご対応は、土日祝祭日を除く平日10:00~18:00に行っております。そのため営業時間外のご依頼については翌営業日のご対応となります。あらかじめご了承下さい。

再発行時にご用意いただく内容
・貴社ハンドル情報
・証明書のコモンネーム
・申請時のご利用メールアドレス